AWSの料金

AWSの料金について詳しく説明いたします。

利用した分だけの課金、いわゆる従量課金制です。したがって、利用しなければゼロ。ハードウェア、ソフトウェアを購入する初期費用というような考え方は基本的にはありません。

例えば、次のような単位で料金が発生します。

・使用時間
・ディスク使用量
・転送量

時間帯によってサーバーのON/OFFもできますので、テスト・開発用などの用途によっては、その期間、時間帯だけの料金を支払えばよく、トータルなコストを削減することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加